「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

YUI [I remember you]

d0064280_1641762.jpg

発売してから数日、なかなか盗りにいけなかったのですがとうとう手に入れました。
YUI様もといYUIタソ(笑)の新曲[I remember you]
初回限定版にはDVDがついてきます。内容は[I remember you]のプロモーションビデオもといVideo Clipです。(かわんねぇって)

CDの内容は
1.[I remember you]
2.[Cloudy]
3.[Good-bye days~YUI Acoustic Version~]
4.[I remember you~instrumental~]
です。以下感想。

1.[I remember you]
いい。つまりいい。(笑)タイヨウのうたを見た人もそうでない人もこれは是非聴くべし!
プロモの方もまとめて感想をいいますとDVDの方はタイヨウのうたを観た方なら一番目のサビの前の「太陽はずっと覚えていたはずさ。ねぇ、聞こえてる?」のフレーズの階段のシーンでかなり感動するはず。私なんて鳥肌たったもんね♪
あとこの曲はタイヨウのうたの「藤代孝治」の視点からの曲と解釈できるとYUIさんがラジオで言っていたのでそういうことを意識して聴くとなお感動します。
そして何よりこの歌、ラストのサビの前の盛り上がりが半端じゃない。
「あれからの僕は相変わらずだけど、ほんの少しだけ自信があるんだ yeah...」のあたり。すごく迫ってくるものがあります。
2.[Cloudy]
感想、特になし。あまり好きくない。
3.[Good-bye days~YUI Acoustic Version~]
Good-bye daysが発売してからずっとアコースティックバージョンが聴きたいと思っていた私としてはとても嬉しい曲ですね。この曲も最後のサビの前が好きですね。「そのとき 笑顔で Yeah hello!! my friend なんてさ 言えたらいいのに・・・」の時のYUIさんの声の綺麗なことといったら・・・惚れ惚れしますね♪

とまぁ感想でした。

d0064280_16411414.jpg


そして特典としてついてきた「ひまわりのたね」…なぞです。何を狙ってつけてきたんだか…まぁYUI様のサインがパッケージなので嬉しいですが(笑
[PR]
by taikutunimisekake | 2006-09-25 17:03 | MASAの戯言

とあるMASAの金曜日

AM6:30起床
AM8:00学校へ向かう
そして8:40分に学校に到着!と、教室へ向かう途中の水道発見。家から持ってきたリンゴをそこで洗う。そして教室へ。しかし教室のドアの10メートル前で誘惑に負けてリンゴにかぶりつく。そのまま教室へ。ドアを開けた瞬間先生と目が合う。すかさずそらす。次に仲の良い女の子に「それ何?」という質問を受け「リンゴ。」と即答。しかし数十秒後には

先生「おい、MASA。お前リンゴを食べながら登校してきたんじゃないだろうな?」
MASA「まさか。廊下で誘惑に負けてかぶりついちゃっただけですよ。」

一件落着と思ったらクラスメイトが騒ぎ出す。
「普通学校でリンゴ丸々食うかよ!」
「あいつ昆虫かよ!」
…昆虫かよ。ってかリンゴごときで騒ぐんじゃねぇよ。ゴミ虫が。(笑

1時間目、英語。まぁそれなりに受けてみる。

2時間目、体育。野球だったがキャッチャーがいないのにピッチャーをやらされミス連発。
ただでさえ運動は人並みなのにキャッチャーなしで出来るわけねぇだろうがよ。

3時間目、古典。適当にやり過ごす。そして授業最後の10分くらいで念願の席替え。見事にミス・マシンガントークの前の席を引き当てる。

昼休み。バレーで適当に時間をつぶす。

4時間目、政治経済。この授業では先生が最初にスポーツ新聞を持ってきていろいろな記事について語る。今回は泥酔してパンダと格闘した人の話をされた。そしてなんだかんだで授業残り時間が25分。なぜか車で鹿をひいてしまった話から学校の怪談話に変わっていた。なんだかんだで結局授業はすべて先生の無駄話で幕を閉じる。

5時間目、世界史。自習。課題は前日の時点で配られていたのですでに終わっている。さぁ遊ぼう♪なぜか俺の彼女は「苺ましまろ」とかいう漫画をクラスメートから借りて読んでいた。…萌オタか?

6時間目、経済活動と法。先生の名言「お前らうるせぇ、金曜日の6時間目なんだからもうちょっと死んでろや。」

とMASAのつまらない学校生活の記録。まぁ初めての日記の記事でした。
[PR]
by taikutunimisekake | 2006-09-23 15:13 | MASAの戯言

滞る投稿

d0064280_16551497.jpg

ガンナー「…おい、どうした?」
青マテ「俺はだめだ、だめな奴だ~。ちきしょお~。」

いや~滞ってますね、更新。全然ブログに手をつけていない・・・いつも見ていてくださっている方々、本当に申し訳ありません。まぁデートをする時間があるってのにブログを更新する暇はないという話…(死
ちなみにこの青マテのポーズをつけたのは俺の彼女。「ポーズ変えてもいい?」とか言い出して「めっさ悔しがってるポーズとらせたい!」とか言い出したわけです。
そして火曜日は彼女の誕生日!めっさ楽しみです、俺が(何で俺が?
そしてそれより19日はYUIさんの新曲「I remember you」の入荷日!
今回は初回限定版があり、DVD付き!もちろん予約しました!
いや~楽しみだな~!!!
しかもしかも!
10月5日には札幌駅のエキスタにラジオの公開録音で来るらしいですし!
いや~楽しみだな~♪
[PR]
by taikutunimisekake | 2006-09-16 17:02 | MASAの戯言

メロンパン

ある日の放課後のMASA。
「メロンパン食いてぇ。」
この一言からすべての悲劇が始まった。
MASAがメロンパンを食べたいといっているのはいつものことなのだがその日は特別に食べたかったのである。普通、バイトをしていない高校生なら財布と相談するがMASAには必要もない。MASAの財布には75円ジャスト。

「…買えねぇ」

仕方なく友人Oに金を借りることに。

MASA「メロンパンを買うから100円貸してくれ」
O「いいよ。」

お前はいいやつだ。
これでセブンイレブンのメープルホイップメロンパンが買える♪
そして俺はある女子生徒と一緒に駅まで帰っていたのですが別に見送ることもなくセブンイレブンが見えたらそこでさよなら。
俺の感覚で言えば…

背景<クラスメート<メロンパン<友達<親友&家族

みたいな感じなのでそいつなんてどうでもいい。
しかし期待を膨らませセブンイレブンに入ると…

「…ねぇ」

なぜない。だれだ俺のメロンパン買ったやつは。
まぁ愚痴っても仕方ない。次は学校付近のパン屋さんの「リトルマーメイド」という店に行くことに。ここの「メロンサンライズ」というメロンパンは絶品です。最高。
ということで店に入ったはいいんですが…

「…ねぇ」

なぜない。だれだ俺のメロンパン買ったやつは。
さすがに愚痴らずにはいられません。つい厨房に入っていた人を睨んでしまった気がします。
しかし一度追い求めると手に入るまで諦めないのがMASAクオリティ。次は北欧パンへ♪
そして店内に入ると…

「…ねぇ」

なぜない。だれだ俺のメロンパン買ったやつは。
ってかここまでくると陰湿ないじめとしか考えられません。
仕方がないなどとは考えられませんでしたがとりあえず地下鉄に乗り自宅付近に向かうことに。
そして次は自分の家付近のセブンイレブンへGO!

「…ねぇ」

なぜない。だれだ俺のメロンパン買ったやつは。
KOROSUZO?SINE!
しかししかし、まだ諦めないのがMASAクオリティ。
近くのスーパーに夕張メロン味のクリームが入ってるメロンパンが売っていたはず!
近くのスーパーへGO!

「…ねぇ」

なぜない。だれだ俺のメロンパン買ったやつは。
出て来いよ、ノコギリで首削ってやるから。
そのスーパーにあったのはシナシナベタベタになったご奉仕価格のメロンパン。
ふざけんなよ。
本気で発狂一歩手前。
いやいや、近くのドラッグストアのパンコーナーにもメロンパンは売っているはずだ。
そこに行こう!
早速行ってみました。
すると…

「天然酵母使用 小さな夕張メロンのパン」

というパンを発見。パンといっても直径3センチのクッキーのようなメロンパンのような物体が袋に詰められているという物でした。しかしこの際食べたことないメロンパンなら何でもいい!!!
価格も100円とお得だったので買うことに!!!
味は…

「…うめぇ」

おいしい、おいしいよ。
泣きそうです。しかしその大きさでさすがに外はサクサク、中はふわふわという基準をクリアーできている訳もなく実際はメロン味のクッキーのようなものでした。しかしおいしかった。たぶんあの味を俺は忘れないであろう。
とある日の放課後、天に見放されし男、MASAの不幸なお話でした。
[PR]
by taikutunimisekake | 2006-09-10 20:01 | MASAの戯言

破壊大帝 マスターガルバトロン

d0064280_22495172.jpg

いやいや、いきなりトランスフォーマーですよ!というのもこの前自分が受けようとしている大学にいったときに帰りにホビーリサイクルショップへ行ってみたわけですよ!
そうしたら電撃ホビーに付属していたらしきこいつがなんと105円で売っているではないか!
トランスフォーマーなんて何年も買ってないから興味本位で買ってみました!
d0064280_22495996.jpg

ちなみにこれがパッケージ。たぶん本に挟まれていて見えなかったのでしょうけどなぜか凝った作りです。非常にがんばっていると思う、付録のクセに。
d0064280_2250580.jpg

そして中の箱から取り出して袋を開封しウィングを立てたらこの状態。
ビークルモード。
なんかサイ○ーフォーミュラーみたいッスね!非常にかっこいい!これがガルバトロンかと思うぐらいかっこいいです。まぁビーストウォーズセカンドのガルバトロン・ドラゴンモードは相当かっこよかったですけど!
d0064280_22501624.jpg

そしてロボットモード。ってかよく出来てんなーと思いますわ。プロポーションを崩さずにここまでの変形を可能にするとは!
しかし難点が二つ。
1.可動はしないに等しい。
2.背中のパーツのせいでバランスがとれず、後ろに倒れる。
という問題点ですね、これを抜かせば満点に近いっすね!
d0064280_22503161.jpg

可動なんて気休め程度。こんなもん。
d0064280_22503692.jpg


ガンナー「その身長で破壊大帝ってか?まじうけるべ!プギャーッm9(^Д^)!!」
ガルバトロン「…(このメガネオカッパ野郎が…)」

とまぁサイズはこんなもんです!
[PR]
by taikutunimisekake | 2006-09-01 23:05 | Toyレビュー