仮面ライダー電王について

勉強飽きたしあんまりやるとせっかく病院で点滴してきたのにまた具合悪くなりそうなんでここで戯言でも。
もう皆さん知ってますよね、来年の仮面ライダー「電王」。
多分皆さん始めてみたときの感想は同じでしょう。
ダセェ!変わったデザインですよね♪(笑)
ですがそこまでストーリーは捨てたものではないのではと思ったりします。
ストーリー知らない方はテレビ朝日のホームページに載っているのでそちらを参照。
簡単に言えば未来からやってきた実体のない精神体のクセに未来を変えようとかもくろんでいる愚か者をかっこ悪い奇抜な仮面ライダーがボコるって話です。ですがこのイマジンと呼ばれる精神体はそこそこ知能あるらしく人間の願いを1つ叶えるかわりに実体化しその人の過去に飛ぶというすさまじくメンドクサいやつらなんです。
ですが私的にはここはストーリーとしては2重○!龍騎のときもそうでしたが人間の「願い」の強さをストーリーに取り込むと感動することが多々あります。何を捨ててもかなえたい願いってのは燃えますね。ここから話が重くなっていくことを願うばかりです。
あと良いポイントとしては主役の青年が変身できる理由はイマジンがとりつくかららしいです。なんか燃えません?こういうの!(笑)デビルマンみたいで♪
あと基本フォーム以外はなかなかかっこいい。ガタック入ってますが(笑)
まぁメチャメチャ文句ならありますがプラス思考で考えるとこんな感じですかね♪
[PR]
by taikutunimisekake | 2006-12-29 23:09 | MASAの戯言
<< 今年もとうとう THE・頭痛 >>