メロンパン

時は今日の6時間目の前の休み時間、
場所は移動教室の前。
移動教室ってんなら教室が移動して来ればいいのになんてくだらないことを考えるMASA。
そこで起こった意外な出来事。


MASA「メロンパン食いてぇ。」
友人O(女)「家の近くのパン屋さんにおいしいメロンパンあるんだよね!」
MASA「じゃあ金を渡すから買ってきてくれ。」
友人O(女)「えぇ~」
MASA「友人の頼みだと思って引き受けてくれ!頼む。」
友人O(女)「…」
MASA「友人なんて馴れ馴れしすぎたか?じゃぁクラスメートの頼みってことで引き受けてくれ!」
友人O(女)「たかがクラスメートの頼みなら聞かないよ?」
MASA「じゃあ友達ってことで、メロンパンのために友達ってことで!」
友人O(男)「メロンパンのためかっ!(笑)」
友人O(女)「それってひどくない???そういえば○○のメロンパンってまずいよね。」
MASA「あんなのメロンパンじゃねぇよ!あんな表面ベタベタ。メロンパンってのはそとはサクサク、中はフワフワってのが常識なんだよ!」
友人O(女)「シャナみたいなこと言わないでよ!」
MASA「(なんだ、この女、いままで軽くてちゃらちゃらしている奴だと思っていたが…実はオタクか、そうなのか?)」


というわけでたまにいますね、全然それっぽい雰囲気出していないのにオタクだった人。
この前も友人(といっても24歳くらいですが)がそうでした。
いままできれいなお姉さんだと思っていたんですがオタクが発覚したら急に…
「いや~マジカヲル君かっこいい!私も過呼吸になるから人工呼吸してもらいたい!!!」
だそうな、
人って見かけによらないんだね。

そういえば最近「金色のガッシュ」を読んでいます。
ブログの更新をサボって(笑
いや~あの漫画は名作だね、とにかく15巻までは面白さ、感動、勢いどれをとっても最高ランク!だと思います。
彼女に毎日4巻づつくらい借りてみているのですが何度も何度も泣いています(笑
[PR]
by taikutunimisekake | 2006-08-29 22:25 | MASAの戯言
<< 破壊大帝 マスターガルバトロン メープルホイップメロンパン >>